北朝鮮制裁

「日本独自」計算された発表タイミング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北朝鮮への独自制裁を決め、記者団に囲まれ話す安倍晋三首相=首相官邸で2016年2月10日午後6時23分、小川昌宏撮影
北朝鮮への独自制裁を決め、記者団に囲まれ話す安倍晋三首相=首相官邸で2016年2月10日午後6時23分、小川昌宏撮影

 10日に日本政府が決定した北朝鮮に対する独自制裁強化は、米韓両国と周到に調整して発表したものだ。韓国が同日に独自制裁を発表し、米上院では週内にも制裁法案が可決される見通しとなり、日本としても発表の環境が整ったと判断した。国連安全保障理事会での制裁論議は中国の抵抗で進んでいない。日米韓が連携して、中国に決断を促すメッセージを発した。

 菅義偉官房長官は10日夕の記者会見で「米国、韓国と(電話で)首脳会談を行い、緊密に連携しながら対応してきた」と強調。「中国にはさまざまな要請をしており、我が国の独自制裁で、迅速な安保理決議を行うことに影響させたい」と述べて中国をけん制した。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文725文字)

あわせて読みたい

注目の特集