H2A

X線天文衛星搭載し12日午後5時45分打ち上げ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10日、新たなエックス線天文衛星「アストロH」を搭載したH2Aロケット30号機を、12日午後5時45分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。

 日本のエックス線天文衛星は2005年以来の打ち上げで、昨年8月に運用終了した「すざく」に次ぎ…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

あわせて読みたい

注目の特集