メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会津絵ろうそくまつり

天守から地上絵楽しんで 鶴ケ城でも点灯、街中1万5000本で照らす /福島

あんどん(手前)やろうそくで彩られた鶴ケ城本丸=会津若松市で

 会津若松市の伝統工芸品「絵ろうそく」にちなみ、ろうそくの光で街中を照らす「会津絵ろうそくまつり」が11日、同市で始まった。13日まで。

 今年で17回目。市中心部で、3日間で約1万5000本のろうそくがともされる。

 11日は鶴ケ城で点灯式があり、絵ろうそくや子どもたちが作ったあんどんの光に包まれた。…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  4. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  5. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです