メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不妊手術

野良猫に 熊本市の動物病院が無料実施 殺処分減らす狙い 22〜28日、受け付け /熊本

野良猫の不妊手術を呼びかける徳田竜之介院長

 熊本市中央区本荘の竜之介動物病院が22〜28日、野良猫を対象に無料で不妊手術を受け付ける。猫の殺処分を減らすのが狙いで、九州動物学院(同市)やボランティアの協力を得て実施するキャンペーン。ノミやダニの駆除代(1080円)を支払えば、通常約2万円の不妊手術を無料で受けることができる。【井川加菜美】

 野良猫に不妊手術をして戻すことは「TNR活動」を呼ばれる。TNRはTrap(捕獲)、Neuter(不妊手術)、Return(元の場所に戻す)の頭文字で、野良猫を保護して獣医師…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

  5. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです