メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

イラン女性の装い=西川恵

 <kin−gon>

 イランのナショナルデーにあたる革命記念のパーティーが10日、東京・南麻布のイラン大使公邸であった。核合意で日本を含む国際社会の対イラン経済制裁が解除されたばかりとあって、公邸は立すいの余地もないほど内外の招待客で埋まった。

 ほぼ毎年、このパーティーに出席してその変化を見てきたが、今年の変化をキーワードで表せば「女性とファッション」だった。

 ナザルアハリ駐日大使と並んでにこやかに招待客を出迎えた大使夫人。ゴールド地に黒模様のスカーフに、そ…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文996文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです