宮崎衆院議員

辞職表明 不倫認め、会見で謝罪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自民党の宮崎謙介衆院議員(35)=京都3区=は12日午前、女性タレントとの不倫が報じられた問題を受けて、国会内で記者会見した。「私の不適切な行為により、多くの皆様に多大な迷惑をかけた。国民に深い政治不信を与えた」と不倫の事実を認めて謝罪し、議員を辞職すると表明した。

 宮崎氏は、妻で同党の金子恵美衆院議員(37)=新潟4区=の出産に合わせ、1カ月程度の「…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

あわせて読みたい

ニュース特集