丸川環境相

福島知事に謝罪 被ばく線量発言で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院環境委員会の閉会中審査に臨む丸川珠代環境相=国会内で2015年12月18日午後1時29分、藤井太郎撮影
参院環境委員会の閉会中審査に臨む丸川珠代環境相=国会内で2015年12月18日午後1時29分、藤井太郎撮影

 丸川珠代環境相は12日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で国が長期目標とする年間追加被ばく線量の1ミリシーベルトを「何の科学的根拠もない」などと発言したと報じられた問題について、福島県知事に電話で謝罪したことを明らかにした。地元の首長にも「言葉足らずだったとおわびした」という。

 丸川氏は、発言内容については記録がなく…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文259文字)

あわせて読みたい

ニュース特集