メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

廃棄カツ横流し

信頼回復かけ流通大手 独自監視で自衛

みのりフーズで見つかった主な製品と販売者・製造者

 産廃業者「ダイコー」(愛知県稲沢市)が処理を委託された食品を横流しした事件は発覚から約1カ月。流通大手は相次いで横流し防止策を打ち出している。プライベートブランド(PB)やオリジナル商品が横流しされ、企業のブランドイメージが損なわれかねないためだ。法が求める以上の厳しさで、廃棄の確認を徹底する方針。

 これまでダイコーから食品関連会社「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)への横流しが発覚したのは「カレーハ…

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文861文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです