メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重力波

「KAGRAも貢献したい」 梶田氏コメント全文

梶田隆章氏=2015年12月7日、後藤由耶撮影

 重力波の初観測の発表を受け、日本の重力波研究チームを率いるノーベル受賞者でKAGRA計画代表の梶田隆章氏が12日、コメントを発表した。

LIGO-Virgoの重力波発見に関するKAGRAグループからのコメント

 我々KAGRAグループは、LIGO-Virgoが重力波信号を発見したことを心より祝福します。これは重力波および一般相対性理論の研究者が待ち望んでいた歴史的快挙です。

 現在我々が建設中のKAGRAを含む第2世代の重力波望遠鏡(レーザー干渉計)によって、重力波そのものや、ブラックホールや中性子星という高密度星の研究が可能であることが実証されたという意味で、このニュースは本当にエキサイティングです。

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文755文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです