メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染
メディア時評

ネット上の個人情報 報道にルールを=批評家、近畿大講師(メディア論)・大澤聡

 有名芸能人の婚約が判明するや、どれどれどんなお顔かしらと画像検索の衝動を抑えられないし、未成年容疑者の顔写真スクープと聞けば、ふだん見向きもしない雑誌を購入することだってある。私たちはよほど他人の顔が気になるらしい。それにしても、なぜ顔なのか。この疑問はおいておこう。哲学の領分だ。ともあれ、報道機関にしても当事者の顔写真の添付を使命と心得ているようなのである。

 先月15日未明、長野県軽井沢町でスキーツアーの大型バスが国道から転落、運転手2人と乗客13人が死亡した。13人全員が大学生だったこともあり、連日新聞やテレビでは事故の経緯解説のみならず、彼ら彼女らの日常の様子や将来の進路などが写真つきで紹介された。「夢」という語が多用される。この構成は事故をいっそう悲惨なものへと仕上げていく。そこにはあからさまな物語化の欲望が介在してはいなかっただろうか。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 大阪府で新たに17人感染確認 無症状の小学生も 4人が味覚や嗅覚の異常訴え

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです