当て逃げ事故

秋田大学長が辞任願 ブロック塀を破損

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
学生らが行き交う秋田大のキャンパス=秋田市手形学園町で、2016年2月12日午後4時30分、松本紫帆撮影
学生らが行き交う秋田大のキャンパス=秋田市手形学園町で、2016年2月12日午後4時30分、松本紫帆撮影

 秋田大学は12日、沢田賢一学長(64)が当て逃げ事故を起こし、辞任願を出したと発表した。同大は近く学長選考会議を開き、辞任願の受理について協議する。

 同大によると、沢田学長は7日夕、秋田市内で車を運転中、民家のブロック塀に衝突し破損させたが、届け出ず立ち去った。住民から被害届が出され、目撃者がいた…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

注目の特集