モンチッチ

中国人に大人気 訪日で限定品を指名買い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
キデイランド原宿店のモンチッチ売り場。着物姿などの日本限定商品が人気だ=2016年2月12日、中嶋真希撮影
キデイランド原宿店のモンチッチ売り場。着物姿などの日本限定商品が人気だ=2016年2月12日、中嶋真希撮影

 1974年に売り出され、40年以上日本で親しまれているキャラクターの「モンチッチ」が中国で大人気だ。春節で多くの中国人観光客が訪れた免税店や玩具店などでは、ハローキティなどと並んでモンチッチが売れている。中国語の当て字は「萌趣趣」で、公式にモンチッチを取り扱う店は中国全土で80店以上もある。モンチッチは、なぜ中国で人気なのだろうか。【中嶋真希】

 キャラクターグッズが並ぶ東京・原宿のキデイランド原宿店。ハリウッド俳優がよく訪れることから海外でも有名で、売り上げの半分以上が外国人客によるものだ。2階では、50種近いモンチッチを取り扱う。同店のショップマネジャー、金井花梨さんは「この数年、日本を訪れる外国人観光客の数が増えれば増えるほど、モンチッチの売り上げも上がっている」と話す。着物姿や招き猫姿など、日本風のものが人気だ。関税がかかる中国で…

この記事は有料記事です。

残り1454文字(全文1828文字)

あわせて読みたい

注目の特集