メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
ひと

小野了代さん=アフリカの農村支援で毎日地球未来賞

小野了代(おの・さとよ)さん(75)

 「どこの国に生まれたとしても、一生のうち一度でいいから満足感を持って大声で笑える人生を」。アフリカやアジアで村落開発や環境保全に取り組む公益社団法人「日本国際民間協力会」(京都市)の理事長として35年以上にわたり貧困撲滅のために活動してきた。

 子育てに追われた30代、学生時代に身に着けた英語力を生かし、留学生を招いて手料理でもてなした。内戦で家族と音信不通になったカンボジア人学生との出会いが、海外での支援を始めるきっかけになった。

 復興途上のカンボジアを訪れ、違法伐採のために森が消えていくのを目の当たりに。木陰はなくなり、水も枯…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです