原発訴訟

「原告団全国連絡会」結成 9700人が参加

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故による福島県の避難者らが、全国の避難先などの裁判所で国や東電に損害賠償などを求めている集団訴訟の原告団が13日、連携を図るため「原発被害者訴訟原告団全国連絡会」を結成した。互いの裁判を傍聴したり適正な審理を求める声明を裁判所に提出したりするほか、避難者への住宅無償提供の継続など長期的な救済策を求め国などと団体…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

あわせて読みたい

注目の特集