メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキーバス転落

発生1カ月、犠牲者悼み献花

事故発生時刻に合わせて現場に向かって手を合わせた事故を起こしたバスの運営会社「イーエスピー」の高橋美作社長(右)と山本崇人営業部長(左)=長野県軽井沢町で2016年2月15日、安元久美子撮影

 長野県軽井沢町のスキーツアーバス転落事故から1カ月、現場に設けられた献花台には15日、多くの人が訪れて犠牲者を悼んだ。

 事故発生時刻の午前1時55分ごろ、事故を起こしたバスの運行会社「イーエスピー」(東京都羽村市)の高橋美作社長らが献花し、「事故の重大性と責任を実感している。亡くなられた方のご冥福…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

  2. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  3. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  4. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  5. JR東海が23年ぶり新型特急車両 初のハイブリッド方式、120キロで営業運転へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです