メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

元患者家族59人、国家賠償提訴 熊本地裁

 国のハンセン病患者隔離政策で深刻な差別被害を受けたとして、元患者の家族59人が15日、国を相手取り1人当たり500万円の賠償と謝罪の新聞広告掲載を求める訴訟を熊本地裁に起こした。元患者家族の集団国家賠償訴訟は初めて。

 弁護団によると、原告は東北から沖縄までの男女59人。3月29日にも第2陣の提訴を予定しており、原告は更に増える見通し。

 元患者については隔離政策を違憲とし国に賠償を命じた熊本地裁判決(2001年確定)後、補償法が制定さ…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文434文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  4. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  5. 米ニューヨークで一時大規模停電 ミュージカルも中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです