メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード SMAP・ベッキー・清原和博=中森明夫

 「SMAP解散」の大見出しに、えっ!と目を疑った。1月13日のスポーツ紙一面である。それから携帯電話が鳴り始めた。翌14日の本紙社会面に私のコメントが掲載、<騒ぎ大きく解散できるのか>と解散に懐疑的である。独自情報があったわけではない。が、この時点で解散はできないだろうと私は直感した。NHKニュースから一般紙の一面をも騒がせた(なんと国会で安倍首相が答弁した!?)。SMAPはもはや国民的な存在だ。今回のような突発的な解散劇はありえない(許されない?)だろう。

 アイドル評論家を名乗っているが、私の専門は女子アイドルである。そう断った上で(逃げきれず?)何件か…

この記事は有料記事です。

残り1357文字(全文1639文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです