メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬百湯

/13 渋川市・白井温泉こもちの湯 人恋しくなる宿場 無色無臭でこんこんと湧く湯 /群馬

かつては「子持村温泉センター」と称した白井温泉こもちの湯

 渋川の市街地を抜けた住宅街の外れ。ほぼ無色で無臭の湯がこんこんと湧く。かつては「子持村温泉センター」といい、2006年の合併後、旧村名を残す名称となった。

 地図を広げると、渋川市のほぼ中央に位置するのが白井である。利根川と吾妻川が合流してつくった段丘上で、北に向かってなだらかにのぼりをなす。背後に標高1296メートルの子持山を負う要害の地。鎌倉時代から室町時代にかけて、関東管領上杉氏の家政を仕切ったという長尾氏が城を築き、大いに威を振るったとか。

 世が移ると、白井は宿場として名を知られるようになる。東海道、中山道など五街道に次ぐ脇往還の一つ、越…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文696文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 「反社会的勢力を排除」吉本が異例の「決意表明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです