メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男木島図書館

オープン 古民家を再生 新たな交流の場に /香川

男木島図書館の開館式であいさつに立つ福井順子さん(右端)=高松市男木町で、深尾昭寛撮影

 瀬戸内海の離島、男木島(高松市)で14日、古民家を再生した「男木島図書館」がオープンした。小中学校が2年前に再開するなど再生が進む島に新たな交流の場が誕生した。

 図書館開設は、移住者の1人でウェブデザイナーの福井順子さん(41)が中心になって進めてきた。集落の中にある築80年以上の2階建ての空き家を再生し、1階には本棚だけではなくギャラリーも設けた。海外文学や文庫類、児童書、写真集など現時点で約3500冊が…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです