露外相

4月来日へ…日露首脳会談、ソチで調整

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日露両政府は15日、東京都内で外務次官級協議を行い、ラブロフ外相が4月中旬に来日する調整を始めることを確認した。両政府は安倍晋三首相が5月上旬の大型連休中にロシア南部ソチを訪れ、プーチン大統領と首脳会談を行う検討を進めている。同日の協議でも議論したが、具体的な内容は明らかにしていない。北方領土問題についても具体的な交渉は行わなかった。

 日本側から原田親仁政府代表兼日露関係担当大使、ロシア側からモルグロフ外務次官が出席して約5時間にわたって行われた。

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文642文字)

あわせて読みたい

注目の特集