メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソンインタビュー

露口洋介・元日銀北京事務所長(1)人民元は暴落しない

つゆぐち・ようすけ 信金中央金庫海外業務支援部上席審議役。1980年東大法学部卒業、日本銀行入行。外務省出向在中国日本国大使館経済部書記官、日銀香港事務所次長、同初代北京事務所長などを経て、2011年4月から現職。著書に「中国経済のマクロ分析」「東アジア地域協力の共同設計」「中国資本市場の現状と課題」(いずれも共著)など=尾村洋介撮影

 昨年8月の「チャイナショック」に今年年初の世界株安−−。中国の人民元が世界の為替・株式市場を揺るがす事態が続いている。だが、その対米ドルレートの変動が注目を集める割に、人民元とはどういう通貨なのかという実態は知られていない。中国金融の専門家で日本銀行の初代北京事務所長を務めた露口洋介・信金中央金庫上席審議役は「中国は輸出振興のために通貨を切り下げた」という説明や「人民元暴落説」は、まったくの間違いと指摘する。露口氏へのインタビューを2回に分けて掲載する。【聞き手・尾村洋介/デジタル報道センター】

 −−人民元の動きはわかりにくいと言われます。

この記事は有料記事です。

残り5799文字(全文6073文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです