連載

受験と私

悲喜こもごもの受験の思い出を、各界の「先輩」に聞きました。勉強のコツも紹介。

連載一覧

受験と私

女優の谷口礼子さん 細かいことを覚える前に全体像の把握を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
けいこ前に、笑顔でジャンプをする谷口礼子さん=東京都墨田区で、米田堅持撮影
けいこ前に、笑顔でジャンプをする谷口礼子さん=東京都墨田区で、米田堅持撮影

 東京都墨田区で地域に根ざした活動を続ける劇団「シアターキューブリック」で女優として活躍している谷口礼子さん(32)。セリフも受験勉強も、細かいことを覚える前に全体像を把握してから覚えるようにしているそうです。【聞き手・米田堅持】

 中学受験で神奈川県内の中高一貫の女子校に入りました。受験勉強は小学校6年生の時からと遅かったので、準備不足もあり合格したのは第2志望の学校でした。

 中学生の時に、演劇部に入って、演劇を志すようになりました。幼少期から自分の希望をはっきり言わない子どもだったのですが、高校生になって、演劇をやりたいと言ったら両親は「お金は出さない」と強く反対されて八方ふさがりになってしまいました。それでも、相談に乗ってくれた担任の先生は「演劇を志すのは良いことよ」と理解を示してくれました。一方で「大学に行って、女子校とは違う世界を見て、いろいろな人たちと出会う…

この記事は有料記事です。

残り1719文字(全文2108文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集