メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

文具を通じて /兵庫

尼崎市の歴史や産業などもパネルで紹介された「NIKKOフェア」会場=兵庫県尼崎市昭和通2で、伊地知克介撮影

 尼崎市東難波町の事務用品販売大手、日興商会(藤縄健一社長)による「NIKKOフェア」と「あまがさき文具まつり」が今月4〜6日、尼崎市のアルカイックホール・オクト、都ホテルニューアルカイック、市中小企業センターで開かれました。文具、事務用品の見本市や即売会が中心の催しで、フェアは約7000人、文具まつりは2500人の人出でにぎわいました。会場に、尼崎市の市制100年について説明するパネルがあり、尼崎市の歴史について学ぶことができる、というあたり、「尼崎愛」があふれている感じでした。

 フェアは今年で50回目、日興商会は創業70年になります。尼崎市は市制100年を迎えます。藤縄社長は「すべての節目が重なった今年は、地域に貢献できるイベントに」と普段2日間のNIKKOフェアに、「文具まつり」を加えました。このまつり会場も大変なにぎわいで、子どもたちが楽しそうに「布テープでバッグづくり」などの体験行事に参加しているのが印象的でした。

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文891文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです