メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オバマ大統領

露の軍事介入批判「シリアで泥沼に落ちる」

 【ランチョミラージュ(米西部カリフォルニア州)和田浩明】オバマ米大統領は16日、シリアへの軍事介入を強めるロシアについて「部隊や航空機を送らねばならないのは、支援するアサド政権が弱体だからだ。ロシアは泥沼に落ちる」と批判。その上で、米国や国際社会とともに、シリアでの政治体制の移行を支援することが「賢明な選択」だとして、改めてロシアに歩み寄りを求めた。米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議後の記者会見で発言した。

 オバマ氏はプーチン露大統領がシリアの「永続的な軍事占領」を目指している可能性があると指摘。また、収…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文614文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです