メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長屋のご隠居・てれび指南帳

「あさが来た」好調を考える=松尾羊一

まつ 朝ドラ「あさが来た」主人公のあさは、娘との確執も解決し、女子教育を目指すのね。

隠居 それも平塚らいてうら「青鞜(せいとう)派」にみる女性解放の運動家的なヒロインではない。といって女職人の自立にとどまる、前作「まれ」ともちがう人間像に人びとは共感するのだ。

幸兵衛 ふと気づいたのだが、「あさが来た」は盗み聞きや立ち聞きのシーンがヤケに多い。

そめ 「あさ」に限らないよ。市原悦子の「家政婦は見た!」は盗み聞きドラマだよ。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです