メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いきもの便り

鳥羽水族館 注射針怖くない! 健康診断の訓練も /三重

採血を受けるミナミアフリカオットセイ=鳥羽水族館提供

 アシカ、アザラシ、セイウチたちは健康診断を受けるための訓練も受けています。ハズバンダリートレーニング(受診動作訓練)といい、動物が自ら治療などに協力してくれるようにするものです。訓練を受けると、体重や体温の測定、爪切り、採血、エコー検査など、日ごろのケアや健康診断ができ、病気の予防や早期発見につな…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです