メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちょっと曲がった道。城下町の道が残る=大阪市北区同心で、松井宏員撮影

 ◆環状線・天満

敵防ぐ、あみだくじ 城守る城下町の名残

 大阪案内人の西俣稔さんが、龍海寺(大阪市北区同心)の西の道へといざなう。南北に通る道の先を指して「斜めになってるの、わかる?」。あー、確かに直線ではなく、少し先で一部がちょっと斜めに曲げてある。

 「あの斜めの道が古地図に載ってんねん」と、西俣さんがおもむろに取り出したのは1845年の地図。天満の寺町が並ぶ通りの一つ北で、2本の道が斜めになっている。江戸時代、寺町の北は与力、同心の役宅が並んでいた。その区域の道がまた、どれも筋違いで、まっすぐには付いていない。まるであみだくじのようだ。

 「どの城下町も、いかにお城を守るかを考えてつくられてる。斜めの道も、あみだくじみたいな道もそう。敵の見通しを悪くして、まっすぐ進めないようにしてるんです。しかも道幅が狭い」。あみだくじは、先端の道1本をふさげば、敵は侵入できない。今いる道も、城へ向かう南にはまっすぐ行けない。城下町の工夫が、今に残っているわけだ。というより、道や土地の記憶というものは消えることなく、時代を越えても生き続けるのだ。

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文1069文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 大阪コロナ重症センターの看護師不足、吉村知事が自衛隊に派遣を打診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです