メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

HTB

人型ロボット登場 カジノ誘致で総会 佐世保 /長崎

模擬カジノで、人型ロボット「NAO」(右端)の発声を合図にディーラーがチップを回収した

 佐世保市のハウステンボス(HTB)にカジノ誘致を目指す「西九州統合型リゾート(IR)研究会」(会長、前田一彦・佐世保商工会議所会頭)は16日、HTB内のホテルで定期総会を開いた。身ぶり手ぶりを交えてディーラーを補助する人型ロボットが登場する模擬カジノも催し、カジノ解禁に向けた調査研究の継続を決めた。

 ロボットは仏アルデバラン社製「NAO(ナオ)」で、身長約60センチ。ルーレットのディーラーの横に立…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです