メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界報道写真

大賞に「難民越境」

 128カ国、5775人の写真家から出品があった2015年の世界報道写真コンテスト(事務局=オランダ・アムステルダム)は18日、セルビア、ハンガリー国境に張られた有刺鉄線を、乳児を抱えながら越えようとする難民の男性を写したオーストラリアのウォーレン・リチャードソン氏の作品を大賞に選んだ。リチャードソ…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 高齢者施設のクラスター封じ込めへ 大阪府「スマホ検査センター」12カ所に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです