丸山議員奴隷発言

止まらぬ失言…自民、緩みっぱなし

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
報道陣に対し、自身の発言について弁明する丸山和也参院議員=東京都千代田区で2016年2月18日午後4時51分、喜屋武真之介撮影
報道陣に対し、自身の発言について弁明する丸山和也参院議員=東京都千代田区で2016年2月18日午後4時51分、喜屋武真之介撮影

丸山議員は委員辞任 選挙戦略への影響懸念の声も

 自民党の丸山和也参院議員は18日、オバマ米大統領を念頭に「黒人の血を引く。奴隷ですよ」などと発言した責任を取り、参院憲法審査会の委員を辞任した。谷垣禎一幹事長らが引き締めに躍起になっているのに、同党議員の失言は止まらない。安倍晋三首相が描く選挙戦略への影響を懸念する声も出始めた。

 谷垣氏は18日、丸山氏に「足をすくわれることがないよう発言には注意するように」とくぎを刺した。丸山氏はこの日、部会長を務める党法務部会を「さまざまな予定」(部会関係者)で欠席した。

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1389文字)

あわせて読みたい

ニュース特集