メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

We・走る

栄光への駆け足−メタボ・坂本の挑戦− 待ちに待った大会だ! 準備整え楽しもう /東京

 今月末から来月にかけ、東京や横浜など大規模なマラソン大会が目白押しだ。1年間、楽しみにしてきたランナーも多いだろう。ベストの状態で臨みたいところだ。

 大会が「旬」の今、「ヴィクトリア ワードローブ店」(東京都千代田区神田小川町、03・3233・1861)スタッフの田中葵さんに、初めてフルマラソンに挑戦する初心者向けのコーディネートを教えてもらった。

 気をつけるポイントとして挙げたのはまず防寒着。「大きな大会だと並んでスタートするまでに1時間近くかかります。きちんと風を防ぐことで、走り始めが違ってきますよ」。ノースフェイスの「IMPULSE JACKET CLEAR」(インパルス ジャケット クリア)は65グラムと超軽量のウインドジャケットだ。透明タイプなのでゼッケンも見える。走っていて暑くなれば、クルクル丸めて収納も。背中の右裾にはファスナ…

この記事は有料記事です。

残り1347文字(全文1723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  3. 大相撲・九重部屋で親方ら5人新たに感染判明 全力士が休場中

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです