メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイナス金利の衝撃

識者に聞く 地道な成長戦略継続を 池尾和人・慶応大経済学部教授

=内藤絵美撮影

 日銀が導入したマイナス金利は、金融機関に大きな影響を与えないようによく考えられた政策だとは思う。しかし、金融政策の大枠そのものが限界にきている状況では効果は限られている。黒田東彦総裁は「やれることはまだある」というが、「できる」ことと「効果がある」ことは違う。

 黒田総裁は2013年4月の異次元緩和の導入時に「戦力の逐次投入はしない」と言った。物価が上がるという期待に働きかけるためには、当初は強気の姿勢が必要だったのだが、今となっては効果があったとはいえない。戦略が間違っている以上、どんな戦術を繰り出しても、誤りを補うことはできない。

 黒田総裁は、金融機関がマイナス金利で損することを避けようと貸し出しを増やすと説明するが、金利全体が…

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文892文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです