公明代表

改憲、慎重に議論を アジア調査会で講演

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 公明党の山口那津男代表は19日、東京都内で開かれたアジア調査会(北村正任会長)主催の講演会で講演した。憲法改正に関し、自民党内で有力な改憲項目とみられている「緊急事態条項」について、「いきなり憲法(改正)なのか、なぜそれが必要なのか、幅広く国会で議論を深めて国民の理解を伴うようにしなければならない…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

あわせて読みたい

注目の特集