メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 まるで歴史本を開くように「別冊<還暦>週刊新潮」を読んでいる。

 新潮社が、当時「新聞社以外は出せない」と言われた週刊誌を創刊したのは1956年2月。柴田錬三郎の小説「眠狂四郎無頼控」が人気で、たちまち発行部数50万部。出版社系週刊誌時代の先鞭(せんべん)をつけた。

 それから60年。「別冊週刊新潮」は、この間、話題になった「特ダネ」の復刻。「吉田茂回顧録(三)領土問題について」(56年)、「美空ひばり 小林旭離婚の損得」(64年)……硬軟織り交ぜて読ませる。

 興味深いのが「三億円事件敗退記 特別捜査本部主任 平塚八兵衛」(72年9月2日号)。東京都府中市で…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文914文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです