メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西大寺会陽

熱気の宝木争奪戦 福男に2組の6人 /岡山

宝木を求めてひしめき合う締め込み姿の男たち=岡山市東区の西大寺観音院で2016年2月20日午後9時51分、久保玲撮影

 東区の西大寺観音院で20日夜にあった「西大寺会陽(えよう)」で、福を呼ぶ2本の「宝木(しんぎ)」を2組のグループが手にした。激しい争奪戦を制した「福男」の6人は「宝木仮受(かりうけ)所」に宝木を納め、1年の福を授かった。

 1組目は、東区の自営業、羽納直孝さん(35)▽中区の同、羽納通浩さん(33)▽東区の会社員、小林達史さん(33)=いずれも「寺坂グループ」所属。宝木を最初に手にした通浩さんは「3年ぶりの福男だが、変わらぬうれしさ。まるで宝木が寄ってきたようだった」と振り返った。

 もう1組も3人組でいずれも東区に住む、公務員、斎藤雅之さん(44)▽同、重松洋平さん(44)▽会社…

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1218文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです