メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サシバ

早春の野山に 秋に飛来し越冬 奄美群島 /鹿児島

奄美で冬を越すサシバ

 奄美群島で、毎年秋に飛来し、冬を越す野鳥のサシバが、早春の野山で「ピックイー」と甲高い鳴き声を響かせている。

 タカ科で体長は約50センチ、体色は茶褐色。奄美の各島では空を優雅に舞い、野山や農耕地の電柱や木の枝で獲物のネズミや昆虫などを狙う冬鳥として知られる。環境省のレッドリストで絶滅危惧2類に分類…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文216文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです