メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
隣の貧困

/5止 世代間連鎖「教育で断つ」

ひとり親家庭を支援する「地域の学習教室」。学生ボランティアや元教員らが教えている=熊本県で、大場伸也撮影

 土曜の夜。熊本市内の住宅地にある民家の一室で、高校1年のタカシ(16)=仮名=が参考書を広げていた。他のテーブルでは小中学生ら数人が同様に勉強道具を出し、先生役の大学生らがマンツーマンで寄り添う。ゲームやテレビの話題など、たわいもない会話も聞こえる。

 タカシたちが通う無料学習塾「ステップ」を開くNPO法人理事長の嶋本勝博さん(67)は約40年間、高校などで教員をする傍ら、ホームレス支援の炊き出しなどに取り組んできた。ホームレスの多くが高校を出ておらず、就職に苦労していた。「子どもたちが経済的な理由で高校に行けないことだけは避けたい」。その思いからスタッフの学生を募り、2011年から主にひとり親家庭の子どもを対象に塾を始めた。

 今では大学生だけでなく、元教員ら社会人を含む約30人が登録し、ボランティアで勉強を教えている。生徒…

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1179文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです