シリア

自動車爆弾で46人死亡、100人以上負傷

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ドーハ秋山信一】シリア中部ホムスで21日、2台の自動車爆弾が爆発し、AFP通信はシリア人権観測所(英国)から得た情報として少なくとも46人が死亡、100人以上が負傷したと伝えた。死者の多くは民間人とみられる。犯行声明は出ていないが、国営シリア・アラブ通信(SANA)によると、シリア政府はテロ攻撃…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

あわせて読みたい

注目の特集