メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あなたはどっち?

宇宙ステーションに年400億円

イラスト・藤井龍二

科学に加えて外交目的もあり、米国が提案した4年間利用延長に合意

 日本、米国、ロシア、カナダと欧州宇宙機関加盟国の計15カ国で運営している「国際宇宙ステーション」(ISS)は現在、2020年まで使い、その後は大気圏に突入させて海に落とすことになっています。日本政府は昨年暮れ、米国の提案に応じ、24年まで使い続ける計画に参加することを決めました。

 ISSは地上約400キロの高さで地球を回っている宇宙実験施設です。1984年に当時のレーガン米大統領が提唱し、東西冷戦終結後はロシアも参加して98年に建設が始まり、2011年に完成しました。ジャンボ機ほどの空間に通常は6人の宇宙飛行士が滞在し、無重力環境などを利用した材料科学や医学などの実験に取り組んでいます。昨年の油井亀美也さん(46)ら、日本人は5人が長期滞在してきました。

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです