メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 子どものスマホ、いつから?

二つの事例をヒントに

 講演などでよく「スマートフォン(スマホ)は何歳から持たせたら良いですか?」という質問を受けます。そういう時には、聴講者に「大学生から」「高校生から」「中学生から」と選択肢を示して挙手を求めるようにしています。以前は「高校生から」がほとんどだったのですが、4年前に「中学生から」が逆転しました。最近、この選択肢に「小学生から」を付け加えました。実際に小学生の所持が急増しています。何歳からが良いのでしょうか。悩んでおられる方は多いと思います。今日はこの問題を考えるヒントになる二つの事例を紹介しましょう。

この記事は有料記事です。

残り1521文字(全文1783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです