メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

緑 慎也・評『なぜ老いるのか、なぜ死ぬのか、進化論でわかる』

何かを得るためには必ず失うものがある

◆『なぜ老いるのか、なぜ死ぬのか、進化論でわかる』ジョナサン・シルバータウン/著、寺町朋子/訳(インターシフト/税抜き2100円)

 童顔のせいか実年齢より若く見られがちなのが嫌で、早く老けたいと昔から思っていた。30歳前後から白髪が増えはじめ、たしかに老けたが、どちらかというと幼い顔つきは40歳近くなった今も以前とそれほど変わらない。そのため同級生らには年齢不詳と言われている。なかなか思い通りに年は取れないものだ。

 肌のつやがなくなったり、病気になったり、老化現象は古来、人類最大の悩みの一つだ。平均寿命は着実に延…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです