メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

有害スラグ

太陽光敷地、大量使用の可能性も 榛東村が懸念 /群馬

 「地球環境にやさしい」再生可能エネルギーの発電所が、有害な鉄鋼スラグで造成された土地の上に建っていた−−。榛東村の大規模太陽光発電所「ソフトバンク榛東ソーラーパーク」の地盤造成を格安で請けた佐藤建設工業(渋川市)は、大同特殊鋼渋川工場から排出された鉄鋼スラグを使用し、砕石に関する仕様書や使用材料証明書を村に提出していなかった。

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故の後、榛東村はソフトバンクの太陽光発電所誘致に乗り出した。しかし、限られた予算のため用地確保は難航。阿久沢成実前村長によると、11年12月に佐藤建設工業から村に、最小限度の費用で造成工事に協力すると申し出があった。同社は12年1〜2月、榛名山麓(さんろく)の村有地(旧ゴルフ場「榛名カントリークラブ」跡地)約4万9300平方メートルを平らに造成した。起伏をな…

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文1016文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです