メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 ルビオ氏、迫れるか 共和支持率、トランプ氏首位 ネバダ州

 【ラスベガス(ネバダ州)長野宏美】米大統領選の共和党候補者指名争いで、西部の初戦となるネバダ州党員集会が23日に行われる。CNNの世論調査(17日発表)では不動産王ドナルド・トランプ氏(69)の支持が45%で大きくリードし、主流派のマルコ・ルビオ上院議員(44)が19%、保守強硬派のテッド・クルーズ上院議員(45)が17%で追う展開。同じ主流派のジ…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 処理水放出「誰か言わねば。捨て石でいい」 原田氏、持論再び

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです