メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

Wリーグ 主審相手の訴訟、シャンソン取り下げ

 バスケットボール女子日本リーグ(Wリーグ)のシャンソン化粧品(静岡市)は23日、試合の判定を不服として男性主審を相手取って静岡地裁に起こしていた、約3000万円の損害賠償と謝罪広告掲載訴訟を取り下げた。女子日本リーグ機構が原因調査や再発防止に向けて第三者委員会(倫理委員会)を設立し、検証することで…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです