メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教科書問題

「教員の声」反映に課題 接触制限検討に困惑

 教科書会社が延べ5000人超の教員らに検定中の教科書を見せ、現金を渡していた問題を受け、文部科学省や業界団体は今年度内に再発防止策を打ち出す方針だ。水面下での営業活動を防ぐため、自治体の教科書採択に関わる教員との接触の制限などが検討されている。一方で、教科書には教員の意見反映が不可欠という側面もある。公正な営業活動と良質な教科書との両立が求められている。

 「ぱぱっと早く決めて次の体制に向かっていく姿勢が必要だ」。今回の問題を巡る文科省の調査結果が発表さ…

この記事は有料記事です。

残り1114文字(全文1343文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです