メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキーバス転落

不慣れ車種、運転手に訓練義務 国交省

 15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーツアーバス事故を受けた安全対策として、国土交通省は24日、直近1年間に乗務しなかった車種のバスを運転する場合、運転手に座学や実技訓練を受けさせるようバス会社に義務づける方針を決めた。訓練の時間や内容は今後検討する。

 国交省によると、事故を起こした「イーエスピー」(東京都羽村市)の運転手は、昨年12月…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「就職氷河期世代」とは

  3. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです