メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 民主指名争い 黒人票取り込み焦点 サウスカロライナ、クリントン氏優勢

 【コロンビア(米サウスカロライナ州)西田進一郎】米大統領選の民主党候補指名争いで、第4戦となる27日の南部サウスカロライナ州予備選は黒人票が鍵を握る。ヒラリー・クリントン前国務長官(68)は夫のビル・クリントン元大統領の根強い黒人人気に加え、人権問題に取り組む姿勢をアピールして支持を拡大。バーニー・サンダース上院議員(74)が過去強みを見せた若者層でも黒人票を基に食い下がり、全体で優位に戦いを進めている。

 23日夜、コロンビアの教会で開かれた集会。クリントン氏の周りに座った黒人女性たちが次々と支持を表明…

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  3. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです