メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 誰のために何をするか 「心の声をよく聞いて」 女性リーダーの卵らに米地震学者がエール

プログラムの合間に、被災地の女性の話を聞くジョーンズさん(左)。「東北の経験を米国でも生かしたい」という=岩手県陸前高田市の「箱根山テラス」で(ウィメンズアイ提供)

 東北の復興を担う女性リーダーの育成を目的にした「グラスルーツ岩手アカデミー」が今月12、13日、岩手県陸前高田市などで開かれ、米国地質調査所の地震学者、ルーシー・ジョーンズさん(61)がゲスト参加した。

 「誰のために何をしたいのか。自分の心の声をよく聞いて」。ジョーンズさんは集まった岩手、宮城、福島の女性約20人に呼びかけた。

 ロサンゼルス市在住のジョーンズさんは1990年代前半、同市近郊で地震が起きたときの体験を話した。当…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」

  2. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです