メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

それぞれの春

2・27 サッカーJ1開幕/6止 ガ大阪・宇佐美 至宝、課題は好不調の波

王座奪還とACL制覇の鍵を握る宇佐美=宮武祐希撮影

 ガ大阪にとって今季初の公式戦となった20日の富士ゼロックス・スーパーカップ。後半23分、右サイドからのクロスに走り込んだMF宇佐美が、体を投げ出しながら頭でねじ込んだ。「ああいう点が取れるポイントに入っていくことは、意識している」。試合には敗れたが、得点への嗅覚の鋭さが順調な調整ぶりをうかがわせる。

 昨季は日本代表を含めて公式戦66試合に出場。緩急を巧みに生かすドリブルと正確なシュートを武器に、J…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです