メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大田区長

江東区との「領土争い」40年 都に調停申請へ

40年以上“領土争い”が続く中央防波堤埋立処分場=2013年8月29日、本社ヘリから

 東京湾の埋め立て地「中央防波堤埋立処分場(中防)」の帰属を東京都大田、江東両区が争っている問題で、大田区の松原忠義区長は25日、都による自治紛争調停の審査を申請する考えを明らかにした。区同士の話し合い解決を断念し、約40年間続く“領土争い”を都に委ねる意向だ。【早川健人、柳澤一男】

 中防はお台場の南東に位置する23区のごみの最終処分場。約508ヘクタール、東京ドーム109個分の広さがあり、江東区は「ごみ運搬車が通るのを区民は我慢してきた」、大田区は「元は区民の漁場だった」とそれぞれ「全島帰…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

  4. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  5. 台風19号、ボランティア本格化「本当に助かります」福島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです